東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室メッセージ

当研究室では,災害対応のためのロボットやシステム,人間との情報伝達技術を中心とした研究を進めています.RT(ロボットテクノロジーと各分野の融合)を活用し,安全で安心して暮らせる豊かな社会の実現に貢献することが,その研究の目的です.

東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室ニュース
2015.02.26 受賞関連 第15回公益社団法人計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2014)にて, 当研究室の福田が発表した「空気噴射機構を搭載した能動スコープカメラの開発」, 門谷が発表した「歩行時の下肢に伝播する振動を用いた踵接地とつま先離地の検出」, がそれぞれSI2014優秀講演賞を受賞
[タグ] 能動スコープカメラ 運動サポート   詳細はこちら
2015.02.16 お知らせ CRESTシンポジウムが,2015年3月6日(金)13:00~17:30に,東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館221講義室 (http://www.kikaib.t.u-tokyo.ac.jp/map2)において開催されます.詳細は下記URLからご覧ください. CRESTシンポジウム「機械知能
[タグ]   詳細はこちら
2015.02.16 お知らせ 2015年3月6~7日に,東北大学片平キャンパス(Cエリア:エクステンション教育研究棟) 講義室201において開催される,CVIM2015年3月研究会プログラム(第196回)において,当研究室の大野 和則 准教授が特別講演を行います.大野 准教授の公演は7日(土)10:40~11:40です.
[タグ]   詳細はこちら
2015.01.28 お知らせ 2/25(水)-2/26(木)に駐日英国大使館ニューホールにて開催されるワークショップ Future Innovation in Robotics & Autonomous Systems: Exploring UK-Japan Partnership ~ロボット・自律システムが
[タグ] レスキューロボット   詳細はこちら
2015.01.23 受賞関連 当研究室の昆陽准教授が,第10回競基弘賞 学術業績賞を受賞しました. 受賞テーマは「能動スコープカメラの基礎と応用技術に関する研究開発」になります.
[タグ] レスキューロボット 能動スコープカメラ   詳細はこちら
2015.01.22 報道関係 1月22日の日経産業新聞に,当研究室の大野准教授,柴田,北畑,Nicheの鈴木教授が行なっている自動走行の研究に関する記事が掲載されました.
[タグ] 次世代移動体   詳細はこちら
2015.01.06 論文・学会発表 2014年12月11,12日に東北大学で開催された、SICE東北支部50周年記念講演会において、当研究室の柳村、皆本、矢野、前森が発表しました。 柳村が優秀賞を受賞しました。
[タグ] 触覚 飛行ロボット Vib-TouchTAKO-Pen   詳細はこちら
2015.01.06 論文・学会発表 2014年12月15~17日に東京ビッグサイトにて開催された、SI2014において、当研究室の水谷、柳村、福田、前森、華、宮崎、小浦、金が発表しました。 水谷が競基弘賞の最終候補に選ばれました。
[タグ] レスキューロボット 触覚 飛行ロボット 能動スコープカメラ Vib-TouchTAKO-Pen   詳細はこちら
2014.12.10 お知らせ 12/26(金)に東北大学にて「内閣府ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジ キックオフシンポジウム」を開催いたします. 本プロジェクトは,未知で想定外の極限災害現場で,遠隔自律ロボットが「タフ」に緊急情報収集・人命救助・復旧作業・予防対策ができるための,高度ロバスト屋外ロボティク
[タグ] レスキューロボット 飛行ロボット Quince 新プロジェクト   詳細はこちら
2014.12.05 論文・学会発表 12/5(金)に東京大学で開催された, JST CREST・さきがけ合同シンポジウム 情報学による未来社会のデザイン 第3回 人間力・社会力を強化する情報技術 http://info.jst.go.jp/event/godosympo/ にて,当研究室の大野准教授が「実世界を記録・可視化する
[タグ] 次世代移動体 環境認識   詳細はこちら