東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室メッセージ

当研究室では,災害対応のためのロボットやシステム,人間との情報伝達技術を中心とした研究を進めています.RT(ロボットテクノロジーと各分野の融合)を活用し,安全で安心して暮らせる豊かな社会の実現に貢献することが,その研究の目的です.

東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室ニュース
2016.11.28 報道関係 平成28年11月11日および12日,ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジフィールド評価会が東北大学青葉山新キャンパスにて行われ,それらの成果が下記の通り報道されました.http://news.mynavi.jp/news/2016/11/11/327/http://www.itmedia.co
[タグ] ImPACT   詳細はこちら
2016.11.28 報道関係 ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジの成果「遠隔操作性と繊細な作業性を備えた建設ロボットを開発」 がプレスリリースされました.当研究室田所諭教授がプログラムマネージャを務めるとともに,昆陽雅司准教授らが研究開発に参画しています.http://www.jst.go.jp/pr/announce/
[タグ] ImPACT   詳細はこちら
2016.11.04 論文・学会発表 2016年10月23-27日にスイスLausanne, EPFLにて開催されたSSRR2016にて,当研究室の安部祐一,藤浪拓海,高根英里,藤田政宏が発表しました. 発表題目は以下の通りです. 安部祐一,"Use of Active Scope Camera in the Kumamoto
[タグ] レスキューロボット 飛行ロボット 能動スコープカメラ ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2016.11.02 受賞関連 10月29(土)〜30日(日)にかけて日本科学未来館で開催されたIVRC 2016(International collegiate Virtual Reality Contest:国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)決勝大会に,当研究室の飯塚,加藤,竹之内,Gu,杉本が参加しました. 当
[タグ] 触覚   詳細はこちら
2016.10.27 お知らせ 高専ロボコン2016東北大会にて、田所教授が解説を担当しました。また、昆陽准教授が審査員をさせていただきました。 東北大会は、11月13日午前11時~11時54分 NHK総合にて放送予定です(東北地方のみ)。 詳細は下記をご覧ください。 http://www.official-robocon.
[タグ]   詳細はこちら
2016.10.27 お知らせ 10月29(土)〜30日(日)にかけて日本科学未来館で開催されるIVRC 2016(International collegiate Virtual Reality Contest:国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)決勝大会に,当研究室の飯塚,加藤,竹之内,Gu,杉本が参加します. チー
[タグ] 触覚   詳細はこちら
2016.10.20 下記の日程・場所でImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジ第3回フィールド評価会(田所 諭 PM)が行われます。一般の方も申し込み頂ければ見学参加が可能ですので、ぜひお越しください。申し込みは以下のURLから可能です。 https://impact.jst.go.jp/sympo/trc3_20
[タグ] レスキューロボット 触覚 能動スコープカメラ サイバー救助犬 ImPACT   詳細はこちら
2016.10.19 論文・学会発表 2016年10月9-14日に韓国Daejeonにて開催されたIROS2016にて,当研究室のThomas Westfechtel,船水貴仁,小島匠太郎,Carl John Salaan,市村友哉,石井拓麻が発表しました. また,小島,市村が,IEEE RAS Japan Joint Chapter
[タグ] レスキューロボット 触覚 飛行ロボット Quince 能動スコープカメラ Vib-Touch ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2016.10.19 受賞関連 10月9-14日に韓国Daejeonにて開催されたIROS2016における発表に対して,修士学生の小島匠太郎,市村友哉がIEEE Robotics and Automation Society Japan Joint Chapter Young Award (IROS2016) 受賞を受賞いたしまし
[タグ] レスキューロボット Quince 能動スコープカメラ ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2016.10.08 論文・学会発表 10月1日 日本顎口腔機能学会 第57回学術大会(東北大学星陵オーディトリアム)にて昆陽准教授が特別講演「触覚のメガネを創るには 〜皮膚感覚ディスプレイの新展開〜」を行いました.
[タグ] 触覚   詳細はこちら