東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室メッセージ

当研究室では,災害対応のためのロボットやシステム,人間との情報伝達技術を中心とした研究を進めています.RT(ロボットテクノロジーと各分野の融合)を活用し,安全で安心して暮らせる豊かな社会の実現に貢献することが,その研究の目的です.

東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室ニュース
2017.02.22 受賞関連 2016年12月15-17日に札幌で開催されたSI2016にて発表を行った,当研究室の安部祐一(産学連携研究員),山本知生,飯塚将太,藤田政宏が優秀講演賞を受賞しました. 発表論文の題目は以下の通りです. 安部祐一,”柔軟索状体の胴体浮上安定化手法の提案” 山本知生,
[タグ] レスキューロボット 触覚 能動スコープカメラ ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2017.02.17 論文・学会発表 当研究室の大野和則准教授が計測自動制御学会において以下の通り講演を行います。 日時:2017年2月27日(月) 14:15~15:15 計測自動制御学会 先端電子計測部会 講演会 「ビッグデータ時代の "人,モノ" 計測」 題目:「ロボット技術を用いたリアルワールドの計測と解析」 URL:
[タグ]   詳細はこちら
2017.02.16 論文・学会発表 当研究室の大野和則准教授が第6回ヒューマンファクター部門委員会において以下の通り講演を行います。 日時:2017年2月21日(火) 14:00 - 15:00場所:電設工業健康保険組合 健保会館 4F 第1会議室題目:重度糖尿病患者が運転できる車の開発 - グルコースに基づく意識喪失の判定 - 
[タグ] 次世代移動体 電気自動車   詳細はこちら
2017.02.08 お知らせ 3次元動作解析装置VICONのユーザーカンファレンスが2017年2月11日に開催されます. 場所は東京工科大学,本研究室の岡田佳都助教が講演します. 詳細情報は以下のリンクをご覧ください. http://www.irc-seminar.jp/specialist/000238.html
[タグ] 環境認識   詳細はこちら
2017.02.08 お知らせ 機械系研究室公開2017が3/15,16に開催されます. 機械知能航空工学科現2年生(新3年生)の方や,機械系への編入をお考えの方は,ぜひこの機会に見学にいらしてください. 本研究室も研究紹介など行います. 学外の方はリンク先に従い参加登録をお願いします.
[タグ]   詳細はこちら
2017.01.11 報道関係 当研究室の多田隈健二郎准教授が,河北新報の『杜の都のチャレン人』として取り上げられました. http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161224_13037.html
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2017.01.10 お知らせ 当研究室の多田隈健二郎准教授が研究開発した全方向移動クローラを基に開発された,国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底作業遠隔操作無人機が海中試験に成功しました. http://www.topy.co.jp/cgi-bin/cl/public/index.cgi/tpk/file/
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2016.12.22 論文・学会発表 2016年12月15-17日に札幌で開催されたSI2016にて,当研究室の小松洋音(特任助教),安部祐一(産学連携研究員),安藤久人,山本知生,船水貴仁,小島匠太朗,石井拓麻,市村友哉,神尾柊太,高根英里,加藤佳大,竹之内栄人,飯塚将太,藤田政宏,梶原正裕,大橋勇斗,小澤将生,野村陽人,石井昭裕が
[タグ] レスキューロボット 次世代移動体 触覚 飛行ロボット Quince 能動スコープカメラ 電気自動車 ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2016.12.22 受賞関連 第12回竸基弘賞2016年レスキュー工学奨励賞(2016年12月15-17日に札幌で開催されたSI2016内で発表)にて,当研究室の安藤久人,神尾柊太,小澤将生が最終候補に選出されました.
[タグ] レスキューロボット 飛行ロボット 能動スコープカメラ   詳細はこちら
2016.12.22 受賞関連 当研究室の多田隈健二郎准教授がFA財団論文賞を受賞しました. 受賞テーマ: Advanced Robotics “Worm Gear Mechanism with Passive Rollers”
[タグ] メカニズム   詳細はこちら