東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室メッセージ

当研究室では,災害対応のためのロボットやシステム,人間との情報伝達技術を中心とした研究を進めています.RT(ロボットテクノロジーと各分野の融合)を活用し,安全で安心して暮らせる豊かな社会の実現に貢献することが,その研究の目的です.

東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室ニュース
2018.01.09 報道関係 当研究室の多田隈健二郎准教授が,2017iREX Daily,日経産業新聞で報道されました.                                                                                            
[タグ] レスキューロボット ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2018.01.09 報道関係 当研究室の多田隈准教授らが開発した機構,「一次元ジャミング転移」について日刊工業新聞に掲載されました.                                                                                                
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2018.01.06 論文・学会発表 2017年12月20-22日に仙台国際センターで開催されたSI2017にて,発表を行いました.                                                                                                      
[タグ] レスキューロボット 触覚 Quince 能動スコープカメラ サイバー救助犬 電気自動車 運動サポート ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2018.01.06 受賞関連 2017年12月20-22日に仙台国際センターで開催されたSI2017にて,第13回競基弘賞 2017年レスキュー工学奨励賞を当研究室の藤田政宏が受賞,高根英里,山口峻平がファイナリストに選出されました.                                               
[タグ] レスキューロボット サイバー救助犬 ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2018.01.06 受賞関連 2017年11月24日に日本大学工学部ハットNEで開催された第312回計測自動制御学会東北支部研究集会にて当研究室の藤本彰敏が計測自動制御学会東北支部 優秀発表奨励賞を受賞しました.                                                          
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2018.01.06 論文・学会発表 2017年12月19日に東北大学で開催されたソフトマテリアル応用部会主催研究会にて当研究室の昆陽准教授が講演「極限環境で活動する柔軟索状ロボットのアクチュエーション」を行いました.
[タグ]   詳細はこちら
2018.01.04 論文・学会発表 12月11-14日に台湾で行われた国際学会SII2017にて当研究室が発表を行いました. 発表者と発表題目は以下の通りです.                                                                                      
[タグ] レスキューロボット 触覚 飛行ロボット Quince 能動スコープカメラ メカニズム   詳細はこちら
2017.12.20 論文・学会発表 12月9日に東北大学で開催された計測自動制御学会 東北支部 第313回研究集会にて,当研究室の清水(B3)が発表しました. 発表題目は以下の通りです. 清水 杜織,『磁気復元力生成により内部補償を実現するマグネット機構』
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2017.12.20 受賞関連 12月9日に東北大学で開催された計測自動制御学会 東北支部 第313回研究集会にて,当研究室の清水(B3)が研究発表奨励賞を受賞しました.
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2017.12.06 報道関係 国際ロボット展での展示についてサイバー救助犬が日経テクノロジーオンラインにて報道されました.                                                                                                       
[タグ]   詳細はこちら