東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室メッセージ

田所・昆陽・多田隈研究室では,災害対応のためのロボットやシステム,人間との情報伝達技術を中心とした研究を進めています.RT(ロボットテクノロジーと各分野の融合)を活用し,安全で安心して暮らせる豊かな社会の実現に貢献することが,その研究の目的です.

東北大学 田所・大野・竹内/昆陽研究室ニュース
2020/04/23 お知らせ 配属希望者向けオンライン説明会動画が視聴できます                                   
[タグ]   詳細はこちら
2020/04/07 受賞関連 当研究室の矢内(M2)が第24回バーチャルリアリティ学会大会において,第24回大会学術奨励賞・展示部門を受賞しました.                                                                                           
[タグ] 触覚   詳細はこちら
2020/01/29 報道関係 当研究室の(ダンプトラックの自動化)が1月27日に建設新聞にて紹介されました。                                                                                                               
[タグ] 環境認識   詳細はこちら
2020/01/28 受賞関連 当研究室の学生がSI2019(第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会)において,賞を受賞しました.                                                                                          
[タグ] レスキューロボット 次世代移動体 触覚 飛行ロボット メカニズム   詳細はこちら
2020/01/27 論文・学会発表 2019年12月12-14日に行われて第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会にて,当研究室の教員及び学生が発表を行いました.                                                                            
[タグ] レスキューロボット 環境認識 触覚 飛行ロボット 能動スコープカメラ サイバー救助犬 ImPACT メカニズム   詳細はこちら
2020/01/27 論文・学会発表 2020年1月12-15日にハワイのホノルルにて行われた2020 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2020)において,当研究室学生の高橋知也,山田健斗(修士1年)が発表を行いました.               
[タグ] レスキューロボット Quince   詳細はこちら
2019/12/03 報道関係 当研究室の研究内容(サイバー救助犬)が高校の英語の教科書の題材となりました.                                                                                                               
[タグ] レスキューロボット サイバー救助犬 ImPACT   詳細はこちら
2019/11/26 報道関係 11/26, 当研究室の柔軟膜グリッパ機構がニュース番組「羽鳥慎一モーニングショー」のコーナー「聞きトリ」にて取り上げられました。                                                                                    
[タグ] メカニズム   詳細はこちら
2019/11/19 お知らせ 2019年12月18~21日に東京ビッグサイトにて行われる2019国際ロボット展にて,当研究室が展示を行います.                                                                                              
[タグ] レスキューロボット 環境認識 触覚 飛行ロボット Quince 能動スコープカメラ サイバー救助犬   詳細はこちら
2019/11/18 受賞関連 2019年11月4~8日にかけてマカオにて行われたIROS2019で,当研究室学生の高根(D3),山口(M2)が発表を行い,山口がIEEE RAS JJC Young Awardを受賞しました.
[タグ] レスキューロボット 能動スコープカメラ ImPACT メカニズム   詳細はこちら